ジュンク堂書店 在庫 文具 バイト

 

ジュンク堂書店がレジの数を制限するメリットとは?

 

専門的な本の徹底した品ぞろえを売りに、リピーターを増やしてきた大型書店ージュンク堂書店。そのビルでは、全ての階にレジを置いているわけではありません。一階だけという店舗も多いのですが、これにはいくつかの理由があります。その一つに、各階でレジに追われることのない店員が常駐していて、書店にありがちなトラブルを抑止するメリットがあるのですが……。そのメリットとは何でしよう?

 

 

店内の隅々まで目が届きやすいので

 

万引きの抑止になっている

 

レジがないフロアの店員は、各階のジャンルの本の専門的な知識を持っていて、つねに作業をしています。目当ての本を探しているお客へのサービスに徹するほか、店内を歩き回ることによって、万引き対策にもなっているのです。

巨大な店内には専門書を売るための工夫があちこちにあります。その一つが座り読みー街脈。お客がゆったり本を読めるように、店内のあちこちに専用の椅子が置いてあります。この椅子は実はジュンク堂が特注したもので、お客が長い時間落ち着いて本に親しめる環境を作って、本来であれば衝動買いが期待できない専門書の購入に結び付ける仕掛けなのです。

 

 

 

ジュンク堂は倉庫を持っていない

ジュンク堂書店では、倉庫はー切持たず、取り扱う本の全てを本棚に陳列しています。大型の店舗が、倉庫の代わりになっているといえます。

 

 

ジュンク堂が地方へ大型店を出店する狙い

ジュンク堂は地方都市への大型店出店を進めています。地方都市で存在感を高めることで、ネット書店と連携した顧客確保を強める狙いがあリます。

 

専門書を多く扱う書店だけあって、本のタィトルだけではなく中身まで理解しているプロフエッショナルな店員がたくさんいます。新しい店舗ができるたびに棚作りを手伝いに出張しているそうです。

 

新たな発見につながるようにと、売リ上けランキングをトップ10どころか、なんと200位近くまで列挙しています。また、シリーズものはまとめ買いするお客さんを狙って全巻そろっているそうです。

 

まとめ買いする時に気になる目安を表示

漫画全巻をまとめ買いできるインターネットのサイトでは、全巻読み終わるまでにかかる想定時間を表示しています。

 

シロアリ業者 愛知

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です