デパー卜が2月になると活気づく理由

デパー卜が2月になると活気づく理由

 

 

「ニッパチ」といえば、デパート用語で「2月と8月は販売が鈍る」ということを意味しているのですが、最近では「2月」

の販売が好調です。その理由は、中国の正月「春節」にあたり、

休暇をとった中国人が大挙して日本を訪れるからです。

中国人観光客に売れ筋の商品とは

日本を観光する外国人のうち、最も買い物にお金をかけるのは中国人といわれ、ひとリ当たリ9万4700円というデータもあります。人気のお土産として、家電の他に、高級ティッシユの「鼻セレブ」、べビースターラーメン、黒烏龍茶などがある

 

 

そうです。

中国と安心な取引ができる最新技術

日本の建設機械メー力ーでは、中国との取引で「代金の回収が難しい」「盗難がよく発生する」といったトラブルによく悩まされるそうです。そこで、丨T技術を駆使して’支払い力滞っている顧客の建設機械は、遠隔地からストップできるシステムを作成したとか。

高級ホテルのデラックスな中国人向けプラン

フォーシーズンズホテルー山荘東京では、中国人向けの「あるサービス」が人気となっています。それは、5時間で50万円からというプライべートスタイリストサービス。プロのスタイリストがショップや選び方を指南します。

 

まぁ最近では「爆買い」という言葉も廃れてきましたがね。

 

You Might Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です