地名や土地にまつわる雑学

地名や土地にまつわる雑学

 

 

 

食べ放題で地域活性化になった広島市、

広島市、で行われているイベント「あいのみ」。「街全体が合コン会場」のコンセプトで、参加費(男性6500円、女性3500円)を払えば、登録店すべてで飲み放題ー食べ放題。若い男女の出会いの場を提供すると同時に、地域活性化にも貢献しています。

 

 

ちなみに、群馬県前橋市、でも1000人規模の合コンが開かれており、会場の様子をラジオで中継しています。合コンに参加していない人もその様子を楽しめるので、次回の参加意欲が高まる仕掛けとなっています。

 

 

花を植えて犯罪率を下げた杉並区、

家屋が狭い路地に連なり、空き巣の発生に悩まされてきた東京都杉並区、。「フラワー作戦」と称して、路地裏の花壇や玄関先に草花を植えた結果、空き巣被害が4分の1になり、全国から視察希望が多く寄せられたといいます。

 

バスを使って安全な街をPRした函館市、

函館市、では「安全ー安心まちづくリ」をPRするために、白と黒に塗リ分けた「パトカーバス」を走らせています。

 

 

 

雑学クイズ 生活の身近な所に隠された工夫

雑学クイズ 生活の身近な所に隠された工夫

 

銀座の街灯がこだわってきた秘密とは?

不況の影響を受けて人出が少なくなっているといわれながらも、百貨店のリモデルや海外ブランドショップの進出など、おしゃれな女性にとってはまだまだ魅力的な銀座の街。
戦後の時代から、女性が来たくなるような街づくりが続けられてきました。そんな演出の一つに、”街灯”の明かりが挙げられます。明かりの基準として、「あるもの」
が映える色合いが選ばれているのですが、ではその基準とはいったい何でしょう?

 

 

女性のメイクした肌が美しく見えるように

そもそも、明治時代に日本で最初に電灯がともされたのが銀座でした。銀座は日本にある街灯の歴史の象徴ともいえます。

銀座では、戦後、景気の上昇を受けて新しい街灯の設置が始まった当時から「女性の肌が美しく見える」というのがテーマでした。60年代後半には、女性の
口紅を美しく照らす光源が研究されることになります。実際にメイクした女性に街灯の下を歩いてもらう実験を重ね、またお店のウインドーに陳列された商品の見映えなども参考にして、
メタルハライドランプというものを採用することになりました。

2007年からは新しいデザインの街灯が登場。柱そのものが光るという美しい街灯ですが、昔ながらのガス灯のようなデザインが好み、という声も聞かれます。やがては全て入れ替わってしまうのでしょうか。

 

電灯を使った観光名所が生まれた北海道の街

北海道.深川市、では、夜景をプラネタリウムにするという趣向を行っています。夜の街全体を星空に見立て、電灯を使って星座を作るのです。地元の市、民団体「深川輝人工房」によるユ二ークなアイデアです。

 

 

企業のロゴなどの雑学

企業のロゴなどの雑学

 

 

【企業のカラー戦略雑学】

マクドナルドのロゴが赤と黄色の理由は、信号が採用している色であることからもわかるように、人の目をひきつける色だから。

サンマルクカフェの店内が黒いのは、静かで落ち着いた環境を演出することで、メインターゲットのビジネスバーソンが仕事の打ち合わせをしやすいようにとの配慮からです。

緑がメインカラーのスターバックスコーヒー。「新鮮な素材」や「エコを意識したビジネス」ということがイメージされています。

神経をクールダウンさせて、集中力が高まる青色を会議室の壁に使っているのは、ソーシャルネットワーキングサービスの「mixi」。モノトーンのテーブルを合わせた部屋は「クールゾーン」と呼ばれています。

 

 

【「ピーク」の秘密雑学】

おでんが一番売れるのは、最も寒い季節ではなく、9、10月の秋口です。その理由は、寒暖の差が激しいから。猛暑を経験した後に気温が下がると、とりわけ冷えたように感じ、おでんが恋しくなるのです。

高級炊飯器の新製品が人気を集めていますが、特に発売が集中している時期は毎年6~8月。新米の季節に間に合わせようという租いがあるとみられています。

AmazonやYahoo!のネット通!及は、水曜日が最も売れます。いくつか理由が考えられますが、一つは、最近多くの企業で導入が進んでいるノー残業デーが水曜日に多いこと。そしてもう一つ、水曜日に注文して土ー日の休みに商品が届くことを想定しているからと考えられます。

 

企業名やロゴの雑学問題

企業名やロゴの雑学問題

 

 

【アイデア雑学】
・話題の電子タバコを普及させるために、プロモ-ションを行った場所はキャバクラでした。店に置いてもらったところ、たいへん好評を得たのです。

・2011年「このマンガがすごい丨」で1位に選ばれた『進撃の巨人L読者拡大のためにプロモーションした媒体は、なんと連載していない他のマンガ雑誌でした。読切作品が掲載され、さらに読者を獲得することになったのです。

・カップー「どん兵衛」が消費拡大のために展開したプロモーションは、駅のホームにどん兵衛が食べられるお店を出すというものでした。

・タリーズコーヒーが新規店舗をオープンする際、

多くの来客を実現する戦略として、書店で一定の買し、物をしたお客に無料チケットを配布しました。

 

 

【企業のネーミング雑学】

ソニーのパソコン「VAIO」の由来はポディカラーをバイオレットにしたこと。発売当時、他のパソコンの色は黒ーグレーが多く、売り場で目立つようにというアイデアからでした。

カー用品店「イエローハット」のハットとは、通学児童がかぶる黄色い帽子のこと。交通安全の願いが込められています。

焼き肉店の「叙々苑」。肉を焼く音が名前の由来で、それならば「じゅうじゅう」では?というところですが、実は日本人でなく、外国人の焼きの表現方法に合わせて「JOJO」としたのです。

伊勢丹のロゴ「ISETAN」のアルファべットには、「I」だけ丸い穴が開いています。これには、「世の中を見通す目」という願いが込められています。

 

 

雑学 企業の関連事項を題材にした内容です

雑学 企業の関連事項を題材にした内容です

 

 

【タダの理由雑学】

・新書『生命保険のカラクリ』は、出版前に全文をネット公開。約3万件のダウンロードがあったにもかかわらず、話題性から3万部以上を売り上げました。

・ニュージーランドのレンタカー「トランスファ―カー」では、タダで車を貸してくれます。出発地以外で乗り捨てられたレンタカーの情報を集め、その運搬作業の代行を兼ねて無料にしているのです。

・アメリカのダンキンドーナツでは、制服の警察官が来店すれば、食事はタダ。特に深夜営業などにおいては、犯罪抑止効果があるからです。

・アメリカのグーグルでは、無料の電話案内サービスを行っていました。その理由は、データが多いほど精度が上がるという「音声検索機能(声に出すだけで検索が始まる)」の音声データを集めるためでした。

 

 

 

【企業の記念日雑学】

・「レゴブロック」でおなじみのレゴジャパンは、5月5日をレゴの日に制定。0505=レゴレゴと読む語呂合わせから設定されました。

・飲料メーカーの伊藤園は、無糖飲料を製造しているだけあって、6月10日を無糖(610)茶飲料の日としています。

・11月11日は「磁気の日」。「ピップエレキバン」のピップが設定したもので、磁石のN極(+)とS極(―)にちなみ、「+-」=「十一月十一日」としました。

・江崎グリコはそのかたちが数字の「1」にていることから11月11日を「ポッキー&ブリッツの日」と定めました。ちなみに、これらの記念日は、すべて日本記念日協会の認定を受けています。

 

 

【東京のアイデア商店街雑学】

・板橋区のハッピーロード大山商店街では、百貨店の物産展をヒントに、全国13自治体のアンテナシヨップとなっている「とれたて村」が賑わっています。
・江東区の砂町銀座商店街では、鮮魚店ー青果店-惣菜店が多く、店主の元気な声が飛び交う様子はまさに昭和気分。観光客にも人気となっています。

・渋谷区の笹塚十号通り商店街では、高齢者のために「おもいやり手形」を発行していて、雨の日に置き傘を貸し出してくれたり、電気店で電球の無料の取り付けが受けられるなど、様々な特典があります。

・新宿区の神楽坂通り商店会では、江戸時代の面影が残る街並みを生かし、阿波踊りや化け猫パレー
ドなど数万人を集めるイベントが年に何度も行われ、活気を生んでいます。