企業名やロゴの雑学問題

企業名やロゴの雑学問題

 

 

【アイデア雑学】
・話題の電子タバコを普及させるために、プロモ-ションを行った場所はキャバクラでした。店に置いてもらったところ、たいへん好評を得たのです。

・2011年「このマンガがすごい丨」で1位に選ばれた『進撃の巨人L読者拡大のためにプロモーションした媒体は、なんと連載していない他のマンガ雑誌でした。読切作品が掲載され、さらに読者を獲得することになったのです。

・カップー「どん兵衛」が消費拡大のために展開したプロモーションは、駅のホームにどん兵衛が食べられるお店を出すというものでした。

・タリーズコーヒーが新規店舗をオープンする際、

多くの来客を実現する戦略として、書店で一定の買し、物をしたお客に無料チケットを配布しました。

 

 

【企業のネーミング雑学】

ソニーのパソコン「VAIO」の由来はポディカラーをバイオレットにしたこと。発売当時、他のパソコンの色は黒ーグレーが多く、売り場で目立つようにというアイデアからでした。

カー用品店「イエローハット」のハットとは、通学児童がかぶる黄色い帽子のこと。交通安全の願いが込められています。

焼き肉店の「叙々苑」。肉を焼く音が名前の由来で、それならば「じゅうじゅう」では?というところですが、実は日本人でなく、外国人の焼きの表現方法に合わせて「JOJO」としたのです。

伊勢丹のロゴ「ISETAN」のアルファべットには、「I」だけ丸い穴が開いています。これには、「世の中を見通す目」という願いが込められています。

 

 

You Might Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です