企業のロゴなどの雑学

企業のロゴなどの雑学

 

 

【企業のカラー戦略雑学】

マクドナルドのロゴが赤と黄色の理由は、信号が採用している色であることからもわかるように、人の目をひきつける色だから。

サンマルクカフェの店内が黒いのは、静かで落ち着いた環境を演出することで、メインターゲットのビジネスバーソンが仕事の打ち合わせをしやすいようにとの配慮からです。

緑がメインカラーのスターバックスコーヒー。「新鮮な素材」や「エコを意識したビジネス」ということがイメージされています。

神経をクールダウンさせて、集中力が高まる青色を会議室の壁に使っているのは、ソーシャルネットワーキングサービスの「mixi」。モノトーンのテーブルを合わせた部屋は「クールゾーン」と呼ばれています。

 

 

【「ピーク」の秘密雑学】

おでんが一番売れるのは、最も寒い季節ではなく、9、10月の秋口です。その理由は、寒暖の差が激しいから。猛暑を経験した後に気温が下がると、とりわけ冷えたように感じ、おでんが恋しくなるのです。

高級炊飯器の新製品が人気を集めていますが、特に発売が集中している時期は毎年6~8月。新米の季節に間に合わせようという租いがあるとみられています。

AmazonやYahoo!のネット通!及は、水曜日が最も売れます。いくつか理由が考えられますが、一つは、最近多くの企業で導入が進んでいるノー残業デーが水曜日に多いこと。そしてもう一つ、水曜日に注文して土ー日の休みに商品が届くことを想定しているからと考えられます。

 

You Might Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です